なろう主人公「ふむ…では山頂に布陣してはどうだろうか」

ななんだってー
なろう主人公「山頂からは敵の動きが見えやすくなり、こちら側の弓は相手に届きやすく相手の弓は届かなくなるんだ」

一般兵「なんだと!そんな方法が有ったのか!」

なろう主人公「これぐらい兵法書を読めば誰でもわかる事だよ」 :1
ワイジ
何がいけないかわからない
長期にわたるたたかいがいかんのか? :17
>>17
山取り囲まれて水絶たれたら終わり :86
実際山の上に布陣するのは良くね?? :20
>>20
蓄えがあればな :21
補給路さえ確保してればな :27
字も読めないくせに進言してくんなよ :33
じゃあどこに布陣すれば良かったの?
山をぐるっと囲んで布陣するほど兵力ないし、さらに分散して意味ないじゃん :40
>>40
元から負けは決まってた戦いや :43
>>40
山道封鎖して時間稼ぎするだけでよかったんやで :49
>>40
隘路の出口をふさげなかった時点で撤退するしかなかった
でも直属の上司である諸葛亮肝いりの北伐なので撤退できなかった
だから窮余の策として「平地よりはマシ」とばかりに山登っただけ :50
なんJ民「馬謖、ばかw」

ワイ「山頂の敵の水を具体的にどう断つか分かる?」

なんJ民「……」 :42
>>42
どうやって断つんや?
後学のだめに教えてクレメンス :62
>>62
山降りて水汲みに来たやつを捕らえるんやで :76
>>42
水を断つのじゃなく水源を占領するじゃなかった?基本水路は山の下にあるからな :81
>>81
実は正史に具体的な説明はない
ただ

絕其汲道

とあるだけ :129
そもそも街道塞げって言われてたんちゃうの :44
>>44
馬謖、「街亭」と「街道」を間違えた説! :175
本来狭い道から広い所へ抜ける位置に陣構えるんじゃなかったけ :46
登山しなくても楽に守れる地形
陣中に水が無い
退路を確保していない
これらを見越した上司が出した指示を守ってない :47
山頂布陣でそんなまずいんか?
平地よりは良くない? :73
>>73
日本の山城とかも水場に作られるから、布陣してる場所の水を断たれるのはガチでヤバい
馬謖の場合は後藤又兵衛と同じで他に布陣する場所が無かったから仕方なく登山しただけ :98
じっさい山頂布陣って素人から見ても有能要素感じないよな 山登って何かプラスある? :92
>>92
・見晴らしがよく相手を見やすい
・相手が必死に登った所を蹴落とす :110
>>92
近所の坂を登ってる奴に上から襲いかかってみればわかる :122
>>92
十分な食糧の余裕があってとにかく耐えれば勝ちで軍の士気も高いけど総兵数だけ劣ってるような状態ならプラス要素しかない
そんな状態見たことないけど :136
街亭で惨敗した馬謖が処罰されるのは当然だけど
じゃ何で夷陵の大敗を招いた劉備は処罰されなかったの? :102
>>102
問題は勝敗よりも軍令違反にあった :125
馬謖ガイジは急に思い立って準備もなく山に登っちゃったから大軍で包囲するだけで勝手に水は断てる :106
山頂にテント張るなってアウトドアの本にも書いてあるのに :107
なろう系主人公の作者は大概山にすら登ったことない陰キャや あんまいじめたらいかんで :74
雨が降り続いたら、馬謖は手柄を立ててたかもしれない :79
ちょっとミスっただけで1800年後まで馬鹿にされるとかたまったもんやないで :94
のどが渇いたら梅の木を思い出せ :9
打ち首になろう :31
部下「こんな崖を馬で降りられるわけないだろ、いい加減にしろ!」
なろう主人公「ふむ。鹿は楽々降りているようだが?
おまえの自慢の騎馬が鹿以下ならば明日から鹿に乗ってはどうなのかな」 :57
>>57
適材適所という言葉を知らない:72

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。