なろう主人公「全ての物質には抵抗が存在し、一発のパンチでは衝撃は完全に伝わらない」

少年漫画の十八番だな、ドラゴンボールでもあるし。なんというか男のロマンなんだろうなぁ。小さい頃真似してたな、左之助が好きな奴は特によくやってた。北海道編の再開は6月4日発売のSQからなんだな。北海道編で理屈付きの新技がたくさん披露されるといいなwるろうに剣心
なろう主人公「パンチの前に第2関節を当てその衝撃の瞬間、拳を折って第二撃を入れるとその衝撃は抵抗を受けることなく完全に伝わる」 :1
それなろうじゃないよ :3
なろうじゃなくて流浪 :7
なろうに剣心 :10
キワミ :5
アッー! :6
でも真似しちゃうよね :9
そういうのは昔からジャンプ漫画の十八番やろ :12
雷獣シュートとかいう罪深い技 :17
でも当時の小学生は真似しまくってたんやで
なお指捻挫する模様 :20
めっちゃ練習したんやぞふざけんなよ :26
これは天才
感覚的なのにすげぇ納得できる :22
アンチ乙
ガン!じゃなくてガガン!へと受け継がれてる理論だから :24
二重の極み
虎砲 :27
>>27
虎砲じゃなくて無空波やで :43
釘パンチ :28
ワイの高校の時の数学のセンセッイが段ボール相手にゆっくりと二重の極みやってとんでもない破裂音出してたんやがあれほんまにどうやるんやろうか :31
>>31
プロレスラーがヒットの瞬間に自分の太ももとか叩いて派手な音出すのと同じトリックやない? :40
なろう主人公「名人なら切った大根くっつけられるぞ」 :38
二重の極みの有り得ないのに実現出来そう感
それに比べて二段ジャンプの嘘丸出し感


:50
空間が戻って二段構えの居合やぞ :60
>>60
あれ、サムライディーパーKYOに何のひねりもなくそのままパクリ出てきて笑った :70
小学生のときガラスに当たったときにたまに簡単に割れてしまう原理はこれやと思ってる :65
>>65
たまにガラスが簡単に割れてしまうのはこのせいやぞ

:192
それはええんやけどあの和尚って頭突きでも二重の極み撃ってたよな
どういうことやねん :71
>>71
何処からでも打てるで
剣を指すのが一番意味わからん :85
>>85
股間の剣を挿してもできるんやろうな :98
ワイのトッモは指先→第一関節→拳→手首→エルボー→肩タックル→頭突きを連続で繰り出して七重の極みとかやってたわ :86
縮地ってどういう理屈なんやっけ
忘れてもうたわ :105
>>105
テニスのスプリットステップの超人版 :160
禁書強敵「インパクトの直前に拳を引っ込めることでベクトル反射を誤発動させ攻撃を命中させる」 :46
この辺の理屈って無茶苦茶でも
やっぱ理屈があったほうがいいよな
抜刀の際の脚を逆にするとかすき :83
ワイこれるろうにやなくてケンイチで初めて知ったわ :34
理屈はともかく子供に真似したいと思わせたら勝ちやぞ :35
流浪系 :49
なLO系 :54
(犯罪者に)なろう :55
極みはずしでダメージ激減や :63
もちろん俺らは抵抗するで :80
不快な黄ばみ! :39
            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。