ゲンドウ「シンジ、受験は帝京平成大学を受けろ」

ちょっと最後が物足りないが久しぶりに面白かった。イッチ0時半から1時までの短時間でよく書いたな、まだ続きが読みたかった。エヴァの映画本編が全然進まんから他のクリエイターがこういう作品どんどん作って盛り上げてほしいわ。エヴァの日常系や恋愛系アニメ見てみたい。碇シンジ
シンジ「?」 :1

シンジ「何言ってんだよ父さん!」 :2

シンジ「しばらく会わないと思ったらこんなところに呼び出して!」 :4

シンジ「今度は大学を受けろだ?」 :7

ゲンドウ「別に入らないならそれでいい、そこにいる少女がお前の代わりに入るだけだ」 :9

ゲンドウ「だがお前にはもう用はない、帰れ」 :10

ミサト「シンジくん、本当にいいの?本当にこのまま帰ってしまうの?」 :11

シンジ「くっ…僕は…大学なんかに、入りたくない」 :13

レイ「…」 :15

そんなシンジ君に進研ゼミ :17

シンジ「でも僕が帝京平成大学を受けなかったら…この子が…」 :20

シンジ「…受けます、受ければいいんでしょ?」 :23

ゲンドウ「よく言った…ではこれが参考書だ」 :24

このパッパ優しいやん :45

両親とも京大やろ
そんな志望校でええんか :46

シンジ(この参考書の量…!!今から勉強して本当に来年受かるのか…!?) :25

高校にて :30

シンジ「どうも、転校してきた碇シンジです、志望校は帝京平成大学です」 :33

はじめからFラン目指すなやwww :37

シンジ「目標をセンターに入れてスイッチ… 目標をセンターに入れてスイッチ…」→360点 :34

教室 ザワザワ「あいつが受験生か…」
「帝京平成大学だって…!?」 :39

シンジ「君はあのときの子だよね、名前は?」
レイ「綾波…綾波レイ」 :43

シンジ「君はなんで帝京平成大学を受けさせられそうになったの?」
レイ「私は帝京平成大学に受かるために作られた…ただそれだけの存在…」 :47

>>47
闇が深すぎる :48

>>47
悲しすぎる :63

>>47
お名前かけないのかな :86

>>47
ポンコツやんけ :128

レイ「でも私の偏差値では帝京平成大学には届かない…だからあなたが呼ばれたのよ…」 :49

>>49
アホの娘やんけ :66

あなたは受からないわ、私が受かるもの :52

キョウジュ「すまんな転校生、ワイはお前を落とさなならん」 :51

シンジ「そんな…僕だって残り一年足らずで受かるかなんて分からないのに…あのクソ親父!」 :59

レイ「!!」パンっ!! :64

シンジ「痛っ!」 :68

シンジ「痛っ!」 :69

往復ビンタかな :72

眠いから早くして :65

俺も眠い、続き描いてくれる人いるなら任せたいわ :70

>>70
やり遂げろよ
帝京平成大学に訴えられるぞ :75

冬月「シンジ君、何故君は帝京平成大学を目指すのかね?他に
もっといい大学があるではないか」 :73

>>73
任せていいか? :80

>>80
は? :81

アスカ「帝京平成大学?あんたバカァ?」 :77

ゼーレ「どうだゲンドウ、人類補完計画の方は」 :74

ゲンドウ「人類補完計画は進んでおります、全ての人間を帝京平成大学生にし、究極の生命体を作る、シンジはその計画の最初の犠牲者です」 :88

>>88
世界終わるやろ :93

ゲンドウ「全てはゼーレのシナリオ通りに」 :94

そして月日は経ち… :96

シンジ「今日はついに帝京平成大学の試験日だ…緊張するな…」 :99

受けちゃダメだ…受けちゃダメだ… :100

ロンギヌスの槍(合格祈願えんぴつ) :103

アスカ「なんて顔してんのよ!ここまで勉強してきたんでしょ?自信持ちなさい!」 :105

カオル「そうだよシンジ君、君なら受かるさ」 :110

カヲル「僕は、君と帝京平成大学を受けるために生まれてきたのかもしれない」 :149

レイ「…」 :114

シンジ「2人ともありがとう!」
(レイ、自分が受けられなかったこと、まだ気にしてるのかな?) :119

イッチも伸びると思わんかったやろなあ :122

レイ「この受験が終われば、私はもう用済み、さよなら」 :124

シンジ「!!」 :127

シンジ「試験前にさよならなんて、悲しいこと言うなよ!僕は君の分まで受かってくる!だから信じて待ってて!」 :131

レイ「…うん」 :133

そして合格発表当日 :136

シンジ「今日は合格発表だ、緊張するな、えーっと僕の番号は…」 :140

シンジ「あったー!受かったー!」 :144

みんな(おめでとう)(おめでとう)(おめでとう)(おめでとう)パチパチパチパチ👏👏👏👏👏👏、 :150

シンジ「こうして僕は帝京平成大学に受かった」 :157

ゲンドウ「おーいシンジー」 :162

>>162
気安くて草 :169

シンジ「父さん?なんだい父さん?僕帝京平成大学に受かったよー!」 :165

ゲンドウ「そのことなんだが、すまん!お前が中学生であることを忘れていた!」 :168

>>168
は? :171

>>168
ファッ!? :174

>>168
中学生で大学に受かる有能 :183

シンジ「え…?大学って中学生は入れないの…?」 :173

ゲンドウ「そうなんだ!というわけでお前はまず高校を受験してから帝京平成大学を受けないといけない」 :185

シンジ「ええー!?」ズコーッ :190

そんなわけでシンジは地元の高校に入学し、三年後に控えた帝京平成大学の受験に向け再び勉強を始めたのであった :198

しかしシンジはまだ知らない
すべてがゼーレのシナリオ通りであることを

完 :203

寝たくて一気に畳みに行ったな :254

ミサトって帝京平成大学出身っぽいよな :215

>>215
そうするとミサトと同窓のリツコと加地さんも帝京平成大学ってことになるんだよなぁ :225

漫画版エヴァの最後は高校受験しにシンジが電車に乗るシーンでアスカとすれ違うんだよなぁ :213

何年もほっといた息子を呼び出して帝京平成大学受験を進める親(箱根在住) :200

久しぶりに敗因は碇シンジのコピペ見たくなったわ
スラダン要素が草生えるねん :92

>>92
碇シンジ 投手 ドラフト3位 
エース綾波が負傷し急遽一軍昇格即先発 
初回こそ四死球でランナーを出すも8回2失点と好投 
その後も順調に勝ち星を積み重ねる 
CSで8回までノーヒットノーラン、投球数が120を超えていた為に降板を申し出るも 
葛城監督の「チームの為ではなく自分の記録の為にいけ」という指示で9回も登板 
見事ノーヒットノーランを成し遂げたが試合後肩に痛みを訴えそのまま病院へ 
日本シリーズではエースを欠いたネルフは嘘のようにボロ負けした 
葛城監督は「敗因は碇シンジ、エースが私情で投げたらチームは勝てないもう投げないで欲しい」と語った :118

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。