シンエヴァ、制作してた!なお・・・ – アニゲート


今週の人気記事 今月の人気記事

シンエヴァ、制作してた!なお・・・

周りが急かしてもダメだろうね。タイトルの会社も大きくなりすぎたし、庵野もじじいになってきて我儘になったと見える。
no title


打ち合わせやったらまだ作ってへんやろ


打ち合わせってここ数年なにやってた?


製作開始から二週間くらいしか経ってなさそう


嘘つけ絶対作ってないゾ


紙切れ数枚しかないやん
さあてどうすっかレベルの打ち合わせやろ


>>13
鼻ホジ土産交換会レベルやな


早くても来年やろなぁ


ワイは2020年だと思うで


ついに打ち合わせがスタート!!

ははっワロス


普通Q終わってすぐ打ち合わせに入るよね


ウキウキで序破何回もやってた日テレがQやってから全くエヴァに触れなくなったよね


また爆破するんか?ちきう防衛軍はまだボロボロなんか?


キャストが死なないうちに完結させろ
清川とかもうだいぶいい年だぞ


きっと空白の15年やろなぁ…!


廃棄される要塞都市 
幽閉されるネルフ関係者 
ドグマへと投下されるエヴァ6号機 
胎動するエヴァ8号機とそのパイロット 
ついに集う、運命を仕組まれた子供達 
果たして生きることを望む人々の物語は何処へ続くのか 

次回 ヱヴァンゲリヲン新劇場版Q 
Quickening 

さぁ~て、この次もサービス、 
サービスゥ!


>>28
これは名作やろなあ


>>28
予告の方がQ本編よりも面白いという事実


>>28
これのカヲル君が仲間になるのかー!というワクワク感が凄かった


>>28
綾波クローンズ返して


もうすぐ5年経つ事実


あなたはもう、何もしないで


シューマッハ復活より信用できねーわ


打ち合わせ(作るとは言ってない)


毎秒打ち合わせしろ


Qのミサト思い出すとイライラする


>>37
チッて言いたいのはこっちなんだよこのクソババアと何回思ったか


シンジがQの連中にマジギレするSSをQのifとして映像化して


監督「嘘ンゴ鬱が再発したから作らンゴ」


劇場版ガンダムSEEDみたいにいつの間にか立ち消えになると思ってた


2012年12月。エヴァ:Qの公開後、僕は壊れました。 
所謂、鬱状態となりました。 
6年間、自分の魂を削って再びエヴァを作っていた事への、当然の報いでした。 

明けた2013年。その一年間は精神的な負の波が何度も揺れ戻してくる年でした。 
自分が代表を務め、自分が作品を背負っているスタジオにただの1度も近づく事が出来ませんでした。 
他者や世間との関係性がおかしくなり、まるで回復しない疲労困憊も手伝って 
ズブズブと精神的な不安定感に取り込まれていきました。 

その間、様々な方々に迷惑をかけました。 
が、妻や友人らの御蔭で、この世に留まる事が出来、宮崎駿氏に頼まれた声の仕事がアニメ制作へのしがみつき行為として機能した事や、 
友人らが僕のアニメファンの源になっていた作品の新作をその時期に作っていてくれた御蔭で、アニメーションから心が離れずにすみました。 


>>51
うるせーよクソが


>>51
こいついつも壊れてんな


映画じゃなくパチンコで完結


>>55
これでええやろパチンコメーカーと制作会社win-winや


>>55
ワイの財布が悲鳴あげるからやめて


鬱は甘えと言われているけど庵野の言う鬱はまさにこれやろ
単に気が滅入っているだけやろ


>>58
せやで
自称鬱の期間も平気でイベントとか参加しとるしトークショーまでやっとる


隠してあるのは設定画や絵コンテ?


このまま作る作る詐欺で乗り切ると思ってる


実はシンエヴァの脚本はQ時点でほぼ完成形だったとかどうや
しかしQのあまりの酷評から慌てて変更しようとするも何も思いつかずいままで放置

これや


>>67
脚本できてても今から映像作るんじゃなぁ…不休でガチったとしてもまた数年かかるんやろ
もうけもフレレベルの映像でええから話だけパパっと見せてほしいわ


>>67
想像以上の酷評だったのは間違いないと思うで

破で持ち上げられて円盤めっちゃ売れてその勢いでQは上映館増やして興行収入は破を超えたのに
公開後の落ち方はずっと早くて円盤の売り上げもガタ落ちしたんや
メインスタッフが雑誌のインタビューで「だったら自分達で『俺らが考えたエヴァ』作って見せろ」てブチ切れとったし

Qのパンフレット見ると、庵野や声優陣やスタッフらは
ミサト達→頑張ってる、正しい、かっこいい、有能
シンジ→カス、迷惑なガキ、お荷物
というつもりでQについて語っとったから、観客の反応は期待と真逆やろ


>>67
震災ショックで急遽Qを作ったように感じたぞ
急だけに
後先考えずみたいなことシンゴジの会見で言ってたから、やったはいいど最後どうしたらいいかわかんねって感じだろうな


アニメーターで映画監督の庵野秀明が26日、東京・テアトル新宿で開催された
『第21回日本映画プロフェッショナル大賞』の授賞式に出席した。

プロデューサーを務めた映画『監督失格』の作品賞受賞で登壇した庵野氏が
先日、『風の谷のナウシカ』に登場した巨神兵の実写化を発表したことから、
同実行委員長・大高宏雄氏は「世間では巨神兵をやってる場合じゃない。
『エヴァンゲリオン(の新作)はどうなっているんだ?』との声があがっていますが?」と質問。
苛立った庵野氏が「ちゃんとやってますよ」と語気を強める場面があった。

庵野氏は続けて「世の中エヴァンゲリオンだけじゃないんですよ。
やらなきゃいけない事いっぱいあるし、やりたい事もいっぱいあるんです」と主張。

大高氏が「きょうの発言がいろいろなところに伝わると思いますよ」と食い下がると、
「本当にやってます。もちろんです。失礼な!」と反論して怒りをあらわに。
思わず大高氏が「いや、そういう声があったと代弁させていただきました」と取りなすと、
「本当に失礼だ」とトーンを落としつつ声を震わせていた。



なおこの記事は2012年5月の模様


>>84
これは五十歳児


そもそもなんでQのシナリオ無理矢理変えちゃったの?
全てはあれからだろ


>>87
311で庵野がまた鬱になったから


宇多田ヒカル「復帰したけど、エヴァもキングダムハーツもまだだったンゴ」


いうても震災のせいで当初考えてたの白紙になったんでしょ?


>>107
震災前の破予告から震災後のQ本編は明らかに不自然


>>107
白紙になったのを震災のせいにしたんやぞ


もう悲報でいいやろ


http://hawk.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1491378250/

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です