ヒット飛ばした漫画家のその後の作品を紹介していく

ずっと描き続けてる漫画家の引き出しの多さ凄い。大金が手に入っても描き続ける精神力も凄い。描きたい気持ちや伝えたい気持ちのほうがずっと勝ってるんだろうなぁ。真の漫画家ですわ。封神演義
思った以上にコケてる奴が多い
三大少年誌中心につらつらと :1

パッと思いつくのは小栗かずまたのテンテンくん→ニャンタローかな
テンテンくんの前の親切君もそこそこヒットしてたけど :3

はいはいどうせまた武装錬金と月光条例叩くんやろ? :4

ウエスタンのやつやないの? :5

まさか立て逃げなのか :10

内藤泰弘
『トライガン』からの『血界戦線』
やったぜ :20

>>20
間にトライガンマキシマムやで

雑誌閉刊のせいやが :25

レイヴ→モンハン→フェアリーテイル? :21

ヒラコーのヘルシングからのドリフターズ :22

うしとら→からくりの藤田 :29

勝手にやるわ
ジャンプ
つの丸
モンモンモン
脱獄した猿の話しでシュール
私が好きなのはサッカーの回でオフサイやオフサイまあ意味は頑張れ
あと荒馬記念これが次の伝説のヒーローへ繋がる伏線

→みどりのマキバオー
ジャンプ誌で競馬を扱うという難しさに挑んだがダビスタの影響もあり大ヒットつの丸が競馬好きなこともありギャグやシリアスもうまくはまった
だんだん絵が巧くなるのも楽しみ

→サバイビー
それまでは下品なり裸の男がモブキャラだったがマキバオーの感動路線や作者の格やハードルが上がり王道もどきに入った作品
蓋を開ければ打ち切りという結果
ただ作品は悪くなかった

→ごっちゃんです
裸を書けないなら最初から裸ということで相撲漫画
ジャンプで相撲漫画は……と
ギャグ漫画とスポ根のつの丸の良さが出かけたが打ち切りに
個人的には途中までは好きです :30

>>30
マキバオーは観客が競馬場入る前にわざわざ裸になるの草生える :34

>>34
野次が凄い
つの丸かねかえせとか :36

ガモウひろし
とってもラッキーマン
強引なギャグとキャラ設定ながら人気が出たことにより長期連載故にキャラの個性を活かしたストーリー展開を作れた

→ぼくは少年探偵ダン
ジャンプで推理ものは駄目という定説があるがこれもその1つ
無茶なキャラ設定と強引なギャグが完全にマイナスとなり速効打ち切り :35

>>35
少年探偵ダンの次が大葉つぐみ名義でデスノートやなかったか :39

高橋留美子とかいうレジェンドオブレジェンド :38

>>38
うる星とめぞん一刻、らんまと1ポンドを同時連載してた上に
たまに人魚シリーズを描くとかホンマに安打製造機やで :44

藤崎竜
サイコプラス
独特の設定とキャラの台詞まわしでとっつきにくかったのか打ち切りに
だが是非読んで欲しい天才としか言い様が無い
途中で無能編集の悪質なてこ入れや打ち切りが決まって無理矢理まとめた残念な終わり方
もし好き勝手に描いてフジリューの理想のラストにしたら?間違いなくカオスで理解されないカルト漫画として極々一部の変態にしか評価されなかっただろう

→封神演義
才能はあるけど独自色が強過ぎるフジリューにまわって来たのが中国三大奇憚の1つを原作にした漫画
しかしフジリュー色にしてしまう
しかし大ヒット
伝説のペチペチコネコネのハンバーグはトラウマな人もいるのでは? :41

>>41
編集「うーんフジリューは原作ないと濃すぎて食えんわな…… せや!銀河英雄伝描かせたろ!」 :89

イッチどこ行った :43

もしかしたらイッチ書いてる途中で倒れたのかもしれんで
このスレがイッチ最期の言葉になったかもしれん :47

藤崎竜
→サクラテツ対話篇
ジャンプでアナルを連呼した作品
個人的には大好きな漫画
しかしフジリューがオリジナルを描くと一般受けしないというか軽く流し読めないにくわえて読者をおいてきぼり
風呂敷だけ中途半端に拡げて無理矢理畳んで打ち切りに

→ワークワーク
またフジリュー独自の世界観を出した漫画
当然受け入れられず打ち切りに

→原作つきの漫画をジャンプスクエアなど他誌で一応ヒット
フジリューの熱狂的ファンとしてはオリジナルを自由に描いて欲しい
手に入るかは分からないが短編集はオススメ
天才フジリューを感じて欲しい :57

柴田亜美軍

一軍
パプワくん
カミヨミ
ジバクくん

二軍
PAPUWA
フリーマンHERO
ドリームネット
あやかし天馬
すずめちゃん :63

あだち充軍
一軍
H2
タッチ
クロスゲーム
みゆき

二軍
ナイン
ラフ
スローステップ
虹色とうがらし
じんべえ

三軍
陽当たり良好
アイドルA
いつも美空
カツ
Q&A :66

うすた京介
セクシーコマンドー外伝すごいよマサルさん
ギャグ漫画とか格闘技とかを超越したジャンプ史上に残る問題作
暴力的なシュールさは後輩達に悪くも悪くも影響を与えてしまった
めそ

→武士沢ブレード
作風を変えられなかった二番煎じで打ち切り

→ピューっと吹くジャガーさん
作風は変えられなかったがキャラと設定を徹底的に狂わせてきた
リコーダー最強 :67

高橋しん
いいひと。(ドラマ化)
最終兵器彼女(アニメ化、実写映画化)
キミのカケラ(?)
花と奥たん(?)
雪にツバサ(?) :68

ケンイチの人は一発屋だったんかなあ :70

>>70
いちいち設定とかガラッと変わってるはずやのに見た目の印象が全く一緒なんは
何でなんやろなあの作者 :75

浅見裕子
ワイルドハーフ
設定の作り方は比較的巧い作者だがそれに踊らされてしまう危うさがある
シリアスとギャグのバランスはとことん悪い作者だがこの作品では上手くいった個人的には大好きな作品
ただ無能編集の横やりで途中おかしくなった

→ロマンサーズ
打ち切りになるなんて嘘だ……ファンの寂しい叫びがコダマした…
スタートの設定は悪くないが結果として設定を活かすために踊らされて収拾がつかなくなったもったいない作品 :71

前作超えれる気しないから書きたくないってハッキリ言う武内直子とか言う正直な漫画家 :73

>>73
社会復帰パンチ

あとハンターハンターでスクリーントーンとか少女漫画でしか見ないやつがあるから冨樫が道具を勝手に使ってるか手伝いはしてる :79

荒川広とか結構凄い :77

矢上裕
エルフを狩るモノたち(アニメ化)
住めば都のコスモス荘(コミカライズ)
GO!West!(売れた)
ヒッカツ!(?)
打撃女医サオリ(?)
モッタイ9(?)
赤い稲妻(?)
博士と僕(?)
アゲハを追うモノたち(?)
エルフを狩るモノたちリターンズ(??)
エルフを狩るモノたち2(!?)

才能あるのにゲームばかりやってるから・・・ :80

>>80
ヒッカツクッソおもろかったのになんで打ち切りになったのか未だにわからん :81

少女漫画なら羅川真里茂はもっと評価されて欲しい :91

鈴木央とかいう数奇な運命をたどりまくってる漫画家

>>91
少女漫画家なのに知ってる名前やなと思ったらましろのおとの人か :94

>>94
赤ちゃんと僕
しゃにむにGO
より、ましろのおとが先ですか……嬉しいけどビックリ :101

ムヒョとロージーの魔法律相談事務所(悪霊と魔法律家の戦いだったらしいけど法律要素薄くないですかね)

ぼっけさん(妖狐の力を持つ高校生 打ち切り)

HACHI(ケルベロスの力を持つショタ高校生 打ち切り)

魔物艦艇バビロ(まさかの季刊別冊で打ち切り)

なんか兎女のハンター的なやつ(連載だったかも覚えてない)

ライカンスロープ冒険保険(ヤングジャンプに移籍)

ムヒョアニメ化、続編開始

えぇ…… :100

ゆうきまさみ
究極超人R(△)
パトレイバー(◎)
じゃじゃ馬()
鉄腕バーディ()
アトム(△)
白暮のクロニクル(△)
でぃすこみ(△)

一番おもしろいのはじゃじゃ馬 :111

ネウロからの暗殺教室

松井優生ほんとすこ :116

江川達也
タルるート()
Be free(△)
日露戦争物語(△)
東京大学物語()
ゴールデンボーイ()
うんポコ(△)

綺麗に終われたのがタルるートしかないという
うんポコとか書かんでいっそタルるートの続編でも描けばよかったのに :119

今日から俺は!の人って割とヒット多いイメージや
どれも割と安定して面白い

あとなんかヒロインが妙に可愛く見える
決してそういう絵柄じゃないとは思うんやけど :132

>>132
西森博之 :134

北条司
キャッツアイ(◎)
シティハンター(◎)
こもれ陽の下で(△)
ファミリーコンポ()
エンジェルハート(◎)

ファミリーコンポのせいでワイの価値観色々おかしくなったわ :150

高橋留美子は異次元
あだち充は失敗作結構あるけど好き勝手に描けるから再帰してる :181

>>181
あだちは最初期の時代が古すぎるやつ意外は打ち切り(?)になったやつでも面白いんだよなあ
野球漫画を求められすぎてる感がある :185

>>185
陽当たり良好とか虹色とうがらしとかも好き :188

佐々木倫子
ペパミントスパイ(△)
動物のお医者さん(◎)
おたんこナース()
HEAVEN?()
月館の殺人(◎)
チャンネルはそのまま()

どれもドラマ化に耐えれる良作
アベレージヒッターですわ :182

サンデーは連続して名作産み出す人多い気がする :193

>>193
安定してるンゴね
高橋留美子
あだち充
ゆうきまさみ
西森博之
藤田和日郎
河合克敏
曽田正人

曽田さんはいろんなとこで描いてるけど :197

川原正敏

修羅の門
それまでお色気学園ラブコメみたいなの描かされてた作者が格闘マンガにシフトチェンジした途端大ヒット
アニメ化の企画は持ち上がったものの頓挫。後にスピンオフ漫画がアニメ化という珍しいパターン
2度ゲーム化もされているが片方は伝説級のクソゲーとして知られている

→海皇紀
商船学校出身の作者がガチで描いた海洋大河モノ。
何やかやで45巻も続いてキッチリ終わった人気作。と言っても月刊誌なのに週刊漫画並みのペースで発刊されていたが…

→修羅の門 第弐門
修羅の門の続編…というか完結編。
だいぶファンタジー要素多めになってしまったので割と賛否両論。

→龍帥の翼
項羽と劉邦を題材にした歴史モノ。主人公は張良。
単行本で読むよりも雑誌で読むほうが展開が早く感じるという珍しい漫画。 :196

>>196
この人の作品ほんとすこ
ほとんどないヒロイン描写もかわいいし
主人公のボケ加減はなろう作者に見習って欲しいわ

あとふでかげ忘れとるで :199

>>199
ふでかげは一応作画が別の人やし第弐門と並行連載やったから… :200

アラレちゃんのヒットを超えてさらなる大ヒットを飛ばした鳥山明はレジェンドやね :162

>>162
ドラコンボールで完全に枯れちゃったんだよね
短期集中何本かしたけどなんか間抜けな作品なの

高橋留美子と比較しちゃうと私は高橋留美子が上な気がする :166

昔から安定してヒット打ち続けてる村上もとかとか小山ゆうってほんと凄い
もう漫画描かなくったって遊んで暮らせるのにまだ漫画描き続けてる :69

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。