ウィークリー マンスリー

  
 

日本のゲーム開発が海外に負けてる理由って人件費が原因じゃないの?

開発費だけで見ると海外とほとんど変わらない、むしろ勝ってる
しかし内容で負けてるのは人件費が日本は高すぎるからだろう
単純な給与はもちろん、福利厚生も充実してる
海外じゃ無能は即クビ、開発終わったらチーム解散でクビ、これが当たり前だが
日本は労働者の権利が強すぎて無能だから、開発が終わったからといって簡単にクビが切れず
ずーっと抱え続けないといけない、これらが人件費として膨らむ
世界に通用してるアニメ業界は一部の才能ある奴以外は非常に低賃金長時間労働なことで有名だし
漫画業界はそもそも、才能ないやつは仕事にありつけない
ゲームもそういう淘汰の段階に入ってきてるんだと思う
安い賃金をゲーム業界に導入することこそ日本のゲームの未来だと思う


海外の方が技術者の人件費高いけどね


>>3
賃金だけなら日本に匹敵するところもあるが
福利厚生が日本より貧弱だし
そもそも能力ない無能は即クビ、開発終わったらチーム解散でクビにできるから
余計な人材を抱えなくて良い
結果精鋭に必要な期間だけ支払うって仕組みが出来上がってるのが大きい


気づいてしまったか
実は日本のゲーム業界は超絶ホワイト
大手だと土日は普通で休みだしな
アニメが世界に通用してるのはアニメが好きで待遇を捨ててでも良いものを作りたいという人がいるから
超絶ブラックなわけだけどそれくらいしないと日本で作る場合は世界に対抗できない


俺は決してブラック企業を肯定してるわけじゃないが
芸術という分野は単純にブラック云々で括れるわけではないというのも理解してる
そのうえで日本のゲーム業界は他の芸術に比べても明らかに過保護になってしまい
それらによるロスが芸術性を阻害し、ゲームの質を下げてるというのは明らかな事実だろう


日本は人件費は安いぞアメリカの方がよっぽど高い

日本は労働時間で給与が決まるシステムが主流だから
残業代混みで給与を決める→生産性を落とした方が社員は得する仕組みになってる
海外は生産性が低いとクビ切られるから生産性を上げる つまり社会構造的に労働者のモチベーションが違うのよ

あとアニメ業界は世界に通用してるってのは勘違いやで
日本では海外アニメを目にする機会少ないから知らんかもしれんが海外アニメに質は完全に抜かれてる
日本はゴミクズみたいな労働者がクソを量作ってるから誤魔化し効いてるだけだぞ


>>10
生産性を落としたほうが社員が得をするってのはまさにその通りだろうな
ゲーム業界は残業代を廃止するべきだと思う
経営側と開発側を切り離し、全て成果でのみ評価という形に変えないといけない


不要な人間をクビにできない

これが日本ゲーム業界最大の癌で
これらの無能・待機人員を抱え続けるコストが予算を食いつぶして
結果、ゲームの質につながってる

根性論とかじゃなくて、客観的事実だろう


給料が安いところに優秀な人材が来ると思ってる>>1は確実に学生で
中学生あたりだと思うわ
ゲーム開発でずっと食っていけるわけでもなく給料も安いから
優秀な人材が集まらないだけ
日本じゃ高度なゲーム開発が可能なら異業種の方が安定して稼げる


>>14
だから、給料が安くなる原因は不要な人員を抱え続けないといけないからだろ?

簡単にクビきれるシステムがあれば不要な連中は即きって
必要な人間だけに集中して給料払えば良いから待遇はよくなるし
ソフトも精鋭によって作られて質の高いものができあがる

寄生虫ともいうべき不要な人間が予算を食いつぶす、これがロス


>>16
そういう不安定な雇用の業種に優秀な人材は来ないと言ってんの
日本の社会自体がアメリカナイズされれば別だけどゲーム系だけ低賃金で首切り上等にしても意味がない
そもそもすでに低賃金でプロジェクト単位の雇用契約は実践されてる
だからこそこのざまなんだよ


>>16
すぐ解雇できるようにして、優秀なやつに高い給与?
今の日本じゃ道徳がまともでない。社長たちの経営層だけ儲かればいいという意識下じゃ無理。
現に、大手は今だって実際の開発は2~3次下請けのやつらが派遣されるなりして開発。
プロジェクトが終われば、下請けのやつらを解放と必要な時に必要なだけの人員という体制。
むしろできる下請けは、優秀だから次回はコストダウンとざま。
こんな意識下で、まともにできのか?


>>53
良い給与で良いゲームが作れて儲かるならそうするでしょ
雇用の流動性が確保できないから高い給料を払えないだけ


>>62
何度も言うがゲーム業界に人材が集まらないんだよ
「長く続かない」「給与も安い」「優秀ならほかで働いた方が稼げる」
自分が開発者だったら、という前提で考えれば池沼でもわかるだろ?


>>72
答えはそうはならない
漫画やアニメを見れば分かる
芸術の分野だから当然だ


そう言えばノーティの社員がアンチャ完成した後に数年休んでないと告白してたよな
あんなに日本じゃありえんよ
その代わり開発が終わると長期休暇がもらえるらしいけどね
とかいいながらアンチャのディレクターはさほど休まずもうラスアス2作り出してる
そしてノーティの給料は他所と比べると安いと聞く


海外だと開発終わりで即解散みたいな印象もあるが、長期間勤めるスタッフも多いのも事実だぜ。
アンチャーテッドなんかのスタッフを調べてみろ。プログラマなんかはベテランスタッフが多い。


社内外からも人材集めてチームくんで終わったら解散ってシステム作ったほういんじゃね
色々メリットあるだろ


終わったら解散じゃ金だけかかって何の技術も残らないけどね
流動性ある社会ならいいけど今の日本じゃ結局やった会社が損するだけやろ


>>1
>開発費だけで見ると海外とほとんど変わらない、むしろ買ってる

これマジ?ウッチャー3とか凄かったイメージ


>>33
ウィッチャー3の開発費は50億円といわれてる
こんなの10年ぐらい前のPS3ソフトの水準でクソ安いよ


>>39
50億のPS3ソフト言えよ
ソース付きで


>>42
メタルギア4、FF13、シェンムーとかまあすぐ思いつくわな


>>52
ソース付って言ってんだろうが


>>55
ググればいくらでもでてくる
ソースもくそもない常識


>>57
ググッてよ早く


>>63
お前のケツをふくのはお前がやれ


>>69
ソースを出せないお前の負け


>>57
くそみてーなアフィブログしかひっかかんねーけど
それがソースなわけ?


>>52
国内屈指の大作高コストタイトルをあげてPS3水準でクソ安い????
就職してからまた書き込めよ


>>59
あのさあ
今のゲームがその国内屈指の~なんかより遥かに凄いタイトルばっかなのは分かるでしょ?w


>>39
100億くらいじゃなかった?
シェンムー70億だよな

そこそこのゲームでも開発費50億円とかするもんなの?
アトリエとか軌跡シリーズとかはどれくらいだろう


>>43
100億円ってのは宣伝費などの50億円含んだ数字
それいれたら日本はもっととんでもないのがゴロゴロあるわ
ステマにソニーがいくらつかってるかなんていうまでもないし


>>54
いや日本のももちろん宣伝費込みだろw


>>58
入ってないよ


和田がやろうとしてた必要なときに契約社員でゲーム作らせうというやり方は合理的
各社がUE4を使いたがる理由もそれだろ
汎用エンジンのほうが開発実績がある社員を集めやすい
結局効率が落ちて自社エンジン使う流れに戻ってきてるけど
クリエイターは職人だからな
日本人の性格からすると工業製品を作るような海外のやり方には向いてない


開発費日本が勝ってるわけねえだろw


海外なんかどれだけ売れても一回大作こけたら倒産みたいな金のかけ方してるんだが


>>44
開発費もすごいが広告宣伝費もすごいことになっている。
本当に一作失敗したら終了。
CrytekなんかはRyseが大ゴケして給料未払いになるほどの倒産寸前だし。


仮にも業界板なんだから業界人の視点で語ってくれよ
学生の妄想なんか聞きたくない


海外と日本の開発環境の大きな違いは、「細かい分業化」「映像産業との相互協力」にある

「細かい分業化」は単にモデリング会社やプログラム専門業者というレベルではなく
テクスチャだけそれも石や草などの自然物専門の会社とか、室内ライティングだけのシェーダ会社とか、事細かな専門業者化が進んでいる

そして、この専門業者はゲームだけではなく「映像産業」とも繋がっているから、そんな極端な専業化していても仕事が十分にある
莫大な作業量となるグラフィック部分を下支えできる下請け業者が大量にいるから、洋ゲーの圧倒的なクオリティは実現できる


アトリエや軌跡は1億行ってないと思う
どこぞの中小はDRPGは1億あれば4~5本はDRPGが作れると言ってたな


ゼルダは全世界で220万売れたら今作分+次回作分の制作費まかなえるって言ってたな


海外サイトが選ぶ『最も開発費が高いゲーム』TOP20

1.『Destiny』(2014) ― 5億ドル
2.『Grand Theft Auto V』(2013)― 2億6500万ドル
3.『Call of Duty: Modern Warfare 2』(2009) ― 2億ドル
4.『Star Wars: The Old Republic』(2011) ― 2億ドル
5.『Final Fantasy VII』(1997) ― 1億4500万ドル
6.『シェンムー2』(2001) ― 1億3200万ドル
7.『Max Payne 3』(2012) ― 1億500万ドル
8.『Grand Theft Auto IV』(2008) ― 1億ドル
9.『Too Human』(2008) ― 1億ドル
10.『Red Dead Redemption』(2010)― 1億ドル
11.『Disney Infinity』(2013)― 1億ドル
12.『Deadpool』(2013)― 1億ドル
13.『Tomb Raider』(2013)― 1億ドル
14.『Defiance』(2013)― 8000万ドル
15.『シェンムー』(1999)― 7000万ドル
16.『METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS』(2008)― 7000万ドル
17.『Watch Dogs』(2014)― 6800万ドル
18.『Crysis 3』(2013)― 6600万ドル
19.『Final Fantasy XIII』(2009)― 6500万ドル
20.『Ghost Recon: Future Soldier』(2012)― 6500万ドル


>>68
これって広告費も入ってるだろ
あと開発エンジンやスタジオを作るお金も入ってるタイトルありそう


>>75
宣伝費込みとそうでないタイトルが分かれてるし
そもそもデスティニー5億ドルとか
デスティニーシリーズ(続編の2なども含む)の展開でって話だし
いろいろ不正確


日本のメーカーって技術力がないの?
それとも手抜きしてるの?
クソグラなのは当たり前だし
前作とほぼかわらないようなシリーズ物連発してるよね


>>78
別に後塵を拝しているってほどでもない。
ただ、大規模な開発のリスクが高いから予算も出ない。
ソシャゲの開発をしたほうが儲かるからそっちへシフトしているわけだ。


まぁ色々言っても一番悪いのは客でしょ

>>78
技術をかけずに手抜きした物でも買う客がいるってのが一番アカンと思うわ
長期間丁寧に技術を惜しみなく使ったゲームよりも
手抜きでもエロや薄い物語のゴミに優先してお金を払う客がいる時点で
結局は良い物を作るのがビジネスとして割に合わなくなってるんだよな


ゲーム開発者はゲーム開発に転職しなきゃならないとか思ってねえ?
バカなのかな


>>1
いや人権費とか言うよりも創造性で負けてる

ゲーム開発とは少し話は変わるが
海外の人達が作るマイクラの建造物はスケールが違う
ああいうのを見ると日本人では勝てないと思わされる


>>80
創造性で負けてるっていうけどさ
創造性ってゲームに必要なものか?
って思う

人気のゲームって別にどれも創造性の高い、オリジナリティにあふれたゲームではないでしょ
マインクラフトみたいな超有名どころはもちろん、ウィッチャー3とかオーバーウォッチみたいなゲームオブザイヤーにしたって
今までなかった本当に新しいゲームではない
むしろ昔あったゲームをそのまま真似して改善し、プレイしやすくした完成度の高いもの
例えるならハンバーガーや寿司みたいなもんなんだよ
みんなが好きな具を組み合わせてみんなが求めるものを用意してる
そこをいかにしっかりできるか?ってことでしょ


結局ソースなしで開発費を妄想して語っても無意味よね


日本のゲーム業界は新人を学歴で取っちゃってるからな
そこがもう間違いの始まり
PS1世代くらいまではアルバイトがプロデューサーになりましたとかよく聞く話だったけど
最近は学歴で新入社員を選んでそれなりの給料渡して育てる
そんなマニュアル人間は現場にはいらないんだよな


>>82
海外の方が高学歴ばっかだよ


パンツとおっぱいを描いてれば売れるから


人口の少なさ


むしろゲーム業界は他の業界と比べると流動性はすごく高い方
だから出来る人や向上心がある人はどんどん会社を移っていくし転職経験の多さがマイナスになることはないうえ実力があれば30歳未経験とかでも業界に入ることは可能なんだよ
流動性の高い業界では無能ほどしがみつき続けるんだよ
潰れかけの会社も有能から真っ先にやめてくだろ?


海外は無能は即クビで社内で育てるって考え方がないので高学歴が多いよ
その分能力があれば経歴とわれないけどね

ファンがMOD作って超人気でたらそのまま社員にスカウトされたりする


映画やドラマと同じだよ
海外ドラマと日本のドラマ比べるとすぐわかる
お金のかけ方が全く違う

日本ではそれは難しいだろうね


日本人は飛び抜けて凄いものは作れないけど
安定した良ゲーを作れるから信頼されてるんだろな
ニーアとか仁王なんかがそれ
その安定した物の中にゼルダも入っていて
安定=良いゲーム<その水準を超えてきたブレスオブザワイルドはスゲーとなり
海外では評価されてるんだと思う
まあ日本人のゲームが信頼されているからゼルダも手に取ってもらえてるんだろね


ゼルダは現時点で人類が生み出した史上最高のゲームなのは間違いないだろう
しかし決してオリジナリティのある創造性にとんだゲームってわけじゃない
既存のゲームの良いところを組み合わせた結果、出来たものだ

創造性がいらないってのはこういうこと
いかに組み合わせるか、真似するか、キレイに盛り付けるか
みんなが望んでるのは美味しいマグロと整ったシャリの寿司や
美味しい肉とニーズのはさんだハンバーガーであって
ワニの肉だの猿の脳みそだの珍味に頼ったよくわからない創作料理ではないってこと


>>102
言いたい事はわかるけど
神獣のミニゲームもよく考えられてるよ
ダンジョンギミックも任天堂ならではってより
世界をみても任天堂にしか作れない謎解きゲームだと思う


>>138
それは一理ある
マリオへの安心感ってドラえもんとかハローキティとかアンパンマン並だからな
誰もが知る企業ブランドだからなせる技
飲み物でいえばコカコーラとかカルピスみたいなもんで絶対に子供が好きってわかる信頼がある

一方で、その先にある芸術性にアクセスできてるか?っていったら弱いでしょ


http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1491029680/

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook
4 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です