最近のオタク、コミュ力高すぎワロタwwワロタ… – アニゲート


ウィークリー マンスリー

  
 

最近のオタク、コミュ力高すぎワロタwwワロタ…

同人サークル活動してる人はコミュ力が元から高いか高まったかだろうね、今はそれにリア充オタクが参入してるからそういう光景を見る機会が増えたのかな。

ヲタクイベントとかヲタク系ライブ行くと必ず、「あ、この前はどうも」とか「久しぶりです」とか「実はあの時ー」とか、みんな雑談してる
コミケですら、レイヤーとカメコが仲良く雑談してるの見かけない事の方が珍しいし、同人サークルと参加者が語りあってる場面もよく見かける

こいつらは一体なんなの?ヲタクの仮面を被ったリア充なの?
俺は十数年間ヲタクやってきたが、ヲタクつながり友達できた事ないし、知り合いすらいない

今まで、ヲタクってのは基本的に一人で行動するのが当たり前だと思ってたし、そもそもコミュ障のキモオタが会話出来る訳ねーだろ
ピザオタがブヒブヒ言って、一人でブツブツ喋ってる奴も居て、変にニヤニヤしてる奴も居て、そういうのがヲタクだと思ってた。

気付いたらそういう奴らはいなくなってた。変わりに眼に入るのはどいつもこいつもリア充ばっか、市ねよ

気付いたら俺の居場所もなくなってた、ちょっと氏んでくる


産業…
いやわかるは


そりゃ話せる機会は増えたし


>>5
一体どこで話すんだよ、ツイッターか?ミクシーか?ラインか?
いきなり話かけてもお互いどういう奴か知らねーんだから、気まずくなるだけだろ


オタクコミュニティなんて昔からあっただろ


オタク界のカーストでも最下層……


>>11
屋上来いや
オタクにカーストなんて存在したか?社会のカースト最下位な奴らの集まりなのに

もし、カーストが存在するなら俺は上の方だぞ、何年ヲタクやってると思ってるんだ


>>18
時間じゃなくて知識量だってばっちゃが言ってた


共通の趣味ありゃ話せるだろ俺は無理だけど


マジレスすると世代の違い


>>19
それはあるかも知れん
未だにツイッターで見かける餓鬼ラブライバーには虫唾が走る

この前のマジカルミライで大学生カップル見つけたときは死にたくなった


むしろおっさんとか楽しそうにしてるけどな


>>20
俺もおっさんなんだ
そういうおっさんはよく見る

一体俺とおっさんどこで道を踏み間違えたのだろうか


繋がりもないお前がどうしてコミュ力高くなったってわかるんだよ


>>30
俺も繋がりなかった
周りのヲタクも繋がりなかった

けど、最近のコミケでその違いを実感した


あとは文化としての変化っつーの
散々叩いてたマスゴミがアニメ方面にへらへらし始めて一般流通したというか

そのくせオタクという単語のイメージだけは悪いまま定着しているわけだが


>>32
はっきり言ってヲタクが市民権を得た時はすごく嬉しかった
2007年ぐらいかな、涼宮ハルヒに始まり、けいおん!とか色々なアニメが日本で話題になった

その時は俺も嬉しかったし、何よりヲタクである自分が誇らしかった。

今でも毎日のようにVIPオフ会のスレッドが立ってた時とかハレ晴れユカイを秋葉原で踊ってた時を思い出す


もうヲタクスポットは三次に絶望した奴らが集まる場所じゃないということだな
新しい居場所を見つけよう。


>>37
また新しい居場所見つけるの?
このVIPだって全盛期より廃れた

コミケだってマスゴミが毎年取り上げるせいで、ライト層も増えた、転売屋も増えた

新しい居場所見つけたところでまた同じさ


>>1は一人でイベントいく行動力発揮してるし、こうやってスレでコミュニケーションとってるし、人付き合いはやらずにすんでるし、
好き勝手やって何もかも思い通りに運んでんじゃね?
イベントで友達作ったり恋人と一緒に来たりしてる奴は好き好んで遊興費とかブッキングとかコスト払ってやってんだから、>>1が怒る必要なくね?
季節の変わり目で体調崩して気が立ってんの?


>>44
そういう訳じゃないんだ
それに俺が言ってるコミュ力高いやつは立派なヲタクなんだ

それを仕事にしているのか分からないけど、俺よりも知識持ってたり、ヲタクとしての人脈があったりする奴
カメコとかだと専属のカメラマンがいるらしいな、最近知った。

同人イベントなんかでも出版社とかの人だったりとか

なんというか、俺ももっとコミュ力があればレイヤーさんとか話せたり、同人作家さんと仲良く出来たのかなあとか

すまん、季節の変わり目が原因だわ


オタク趣味って隠すものだと思ってたんだけど最近はそうじゃないのな


>>45
オタク=そういうキャラみたいになってるな最近は

俺がまだ若い頃にはヲタクなんて言葉なくて、根暗とか気持ち悪い奴だとしか思われてなかった
セーラームーンの誰々が好き!とかエヴァのアスカと結婚したいとか、自分はヲタクだって言った時にははぶられるし、いじめられるからな

変わったなあ


でもよく俺コミュ障だしとか言って、ラノベの主人公に影響されるやついるよね


オタク同士で結婚してる奴ら見ると死にたくなる


すごくわかるが、一番辛いのは一人でいると気を使って話しかけてくる奴
そういうの求めてないんだよ


ああいう場は居場所に困るというか近づきにくい雰囲気が嫌なんだよな・・・
まあそれだけオープンになったってことだわな良くも悪くも


最近知ったのは、秋葉原にバーがあるんだが
そのバーによく声優さんが行くらしい

バーのマスターさんと声優さんが仲良くなったのもうなずける


アキバで4人組くらいで楽しそうに歩いてるグループほんとうらやましい


>>71
分かる。
それも餓鬼とかじゃなくて、絵に描いたようなガリオタ、ピザオタ、ガチオタコンビとかだとすごく羨ましくなる

ああいう友達が居たらそりゃ楽しくなるわ


昔のオタクなんてネットもないのに知り合って一緒に作品作るようなやつだろ
コミュ力の化け物じゃねーか


>>72
そういうのが俺との決定的な違いなんだろうな

俺はひたすらアニメ観て、グッズ買って、漫画買って、コンテンツを消費する側でヲタクになったと勘違いしていたんだ

けど、コミュ力高い奴は最初から作る側に回ってて、同人作家と仲良くなったり、有名作家さんとか知り合いになったり
ヲタクだけど知識もあるし、人脈もあるし、生活ですら充実してる。

そういう事だったんだよ、今更気付いた


>>82
じゃあお前は一体なんなんだ


>>84
コンテンツを作る側に踊らされてるだけの、
ひたすらアニメ観てブヒブヒ言ってるだけのヲタクだよ


オタクが電車乗ってきて拙者とか敬礼して限界なコピペあったじゃん
コミュ力高いだろ基本仲間同士ではな


例え同じ穴の狢だとしても飲み会みたいな席だけは無理ですわ
声優なんてラジオ聞いてるくらいがちょうどいい……アニメのニコ生だって正直見なくていいその程度の距離感


>>77
最終的にはそんな感じで落ち着いてくるけど

始めの頃には、すべてのアニメ、声優さんの事をすべて知りたいとか思わなかったか?
ラジオ、イベント、トークショー、ブログ、毎日チェックしてたけど、一人の人間だからいつか限界が来る

けど、それを超えて物凄い知識量持った奴がいるんだよ、世の中には


イベントでサークル出店するような奴は一般人並みのコミュ力はあるし意外とアウトドア派だな
twitterでカラオケ行きました焼肉食いに行きましたみたいな報告ばかりしてるし


ヲタクこそ我が生きる道、と決めて十数年余り
気付いたら俺の居場所は無くなってた、いや最初からなかったのか

悲しいなあ


>>87
昔から「オタクは一人だ」と生きてきたなら、周りがどう変わろうとも居場所は変わらんはずだろ?
今まで通りにオタク道を突き進めよ


サークル活動してるような奴らってぼっち根暗タイプのオタクをクソ味噌に言ってそうだよな
やっぱコミュ力でカースト決まるよどの世界でも


長かったので産業

「詳しい」よりも「好き」と「大事」のがいい
他人の「好き」と「大事」もいい
なによりも体を大事に


>>101
さんくす


ありがとうみんな、ちょっと勇気付けられたよ


http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1491491537/

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です