異世界の知識レベルを最低に設定したラノベw

このラノベ6話完結済みだった。主人公の田中龍一は自分の名前を漢字で書けないほどの人間。1話では異世界に迷い込み、高い所にある聖剣を棒と箱を使って手に入れ、周りから歓声が沸き上がるという。その頭で魔王軍に立ち向かうラノベ。魔王軍は人間より賢いけど数字が4まで数えられる程度、人間は2までが関の山(白目偏差値10の俺がい世界で知恵の勇者になれたワケ
こんなの読んで面白いんか?

:1

L1ってなんや? :6

>>6
異が書けないんやろ :11

児童館とかに置いて有りそう :19

平均知能が高すぎる世界から来たのかもしれないだろ! :24

偏差値10って出るんかよ :28

>>28
計算したわけやないから適当やけど
100人くらいいて98人が100点で
2人が0点とかいうクッソ極端な集団ならあり得るんちゃうか :70

>>70
今計算したがこの場合は標準偏差14で
0点のやつは偏差値マイナス20やな
100点のやつは偏差値約51.43 :157


:30

>>30
説明してる相手は舌焼き切られとるん? :64

>>30
味覚の言語化とは哲学的な話なのか?
目が見えない人に色を説明するような重い奴やな :97

>>30
甘味は時代と環境によっては無いに等しかったりするし多少はね? :158

>>30
ぶん殴りたい :103

タイトルのデザインは100点 :35

服作れないんちゃう? :36

異世界に行っても言葉覚えられへんやろ :50

建築物見る限りはそんな頭悪そうな世界には見えんのやが :55

偏差値10って逆に表現するの滅茶苦茶難しいやろ
天才扱う方が簡単 :60

偏差値っていうのが何か知らなそう :73

読者も知識もないからセーフ :75

偏差値10って自分の名前書けないレベルやろ :76

また周りをアホにする展開か? :78

幼稚園児向けの作品でしょ
寝る前に親に読んでもらうような :80




普通に面白いんだよなぁ :88

>>88
確かにvipのSSみたいな面白さあるな :123

>>88
疑う頭持ってるモブは相当秀才やろ :124

>>88
異世界(日本) :137

>>88
これなろう系を皮肉ってるんじゃないの? :179


:101

>>101
面白いかはともかく話は一応まともだった気がする :127

>>127
キチンとSFしてて結構面白かったよな
ネタとタイトルの割にはよく練られてた :155

異世界の異がわからないだけで他が漢字で書けるとか天才やん :102

作者が偏差値を理解できない程度の知能の持ち主と考えるのが妥当 :146

作者の知識以上のことは書けないぞ :2

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。