タイトルロゴ


0
VIP
1:

(前略)至るところで物議を醸すようになったご当地の女性萌えキャラ。

今度は、京都市交通局の地下鉄・市バス応援キャラクター太秦萌・松賀咲・小野ミサがネットのフェミニストから標的にされています。 (中略)

※こちらがやり玉に上がっているキャラクター
no title

no title

http://p.twpl.jp/show/large/sK6eG
※動画「地下鉄に 乗るっ」地下鉄利用促進PR15秒CM
https://www.youtube.com/watch?v=n8rF2h0bAWs


そんな太秦萌たちですが、『Twitter』のフェミニストの間では批判的な声も上がっている様子。

次に「火のないところにフェミが放火していく案件」が決定したみたいですよ

・この手の見ると毎回「どこにでもシール貼りまくる幼児」を連想する。

・オンナノコをお飾りに使う文化は、若い女性をディスカレッジする社会を作る。

これに対しては「問題発見能力がすごい」と皮肉っぽく感心する声や、「フェミニズムは“アンチ男性”“アンチオタク”の社会運動だって認識で十分」と、本来の「女性の権利を守る」という立場と離れていることを指摘する意見が上がっています。全文を読む



転載元: http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1453202249/





コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ