アニゲート!


0
声優  > VIP
声優事務所「81プロデュース」のマネジャー募集のキャッチコピーが話題に。同社の執行役員、営業部統括役員・百田英生氏にその理由をインタビュー。「81プロデュース」は千葉繁、三木眞一郎、高山みなみ、大久保瑠美ら数多くの声優が所属し「i☆Ris」「Wake Up,Girls!」といった声優アイドルグループも手がけている。
1:

(前略)
 百田氏は募集の文章について「本来マネジャーの仕事は厳しく、ハード。昨今の声優ブームに乗って、声優のマネジャーも人気の職種になりつつあることはうれしいことですが、マネジャーの仕事の本質的な魅力に気づいた方、気づける方を求めているので、厳しく、ハードなことは覚悟してトライしてほしいと思い、このような内容にしました」とあえて厳しい言葉を使ったと説明する。
(中略)
百田氏はアニメや声優のファンであることは一つの強みであると前置きしつつ「単なるファン意識で、声優さんのおそばにいるだけでよいと考えている方は向いていないです」とばっさり斬った。

 ファンだけで終わる人間はいらない。これは声優のマネジャーに限らず、もともと自分が好きだったものに関わる仕事をしている人間ならば納得するものだろう。

 最後に声優のマネジャーに求められるものを聞いた。

「理想のタイプは、コミュニケーション能力にたけていて、人のために自己犠牲の精神を持ちながら、楽しみをもって仕事ができる方。タフな心と体の持ち主。声優を売り込む前に、まず、マネジャー自身が売れていないと声もかからないと思っているので、人を引きつける魅力のある方です」(百田氏)全文を読む



転載元: http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1457084864/


仕事で嫌なことがあってアニメを嫌いになることがあるかもしれませんが、それでも続けられますか?
ってことですかね。コミュ能力と自己犠牲か、人材が限られるね。



コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ