ウィークリー マンスリー

  
 

ラノベ作家だが、もう1年以上担当以外と喋ってない

ラノベ作家だが、もう1年以上担当以外と喋ってない
atama

親死んでて親戚とは繋がり切れてる
高校ではいじめられてたし、大学のサークルでは浮いてたから卒業してからは一度もあってない

いつか売れなくなって新作出させてもらえなくなってそのまま死ぬんだろうか


漫画家でもそれが辛くて、サラリーマンに戻った人がいたな……。

他人から刺激受けてインプットもしないと、ネタ切れになりそうだしね。
精神衛生的にはそれ以前の問題なのか。


ラノベ専業で生きていけるなら幸せかも


>>3
いつまでもつかわかんない
売れなくなったら切られるだけだろうし
アマレビ見てたら書くのしんどくなってきた


作家仲間とか幻想だよな
変な奴多くて友達になりたくない


>>4
まず会わないんだけど
編集とも電話で話しただけだし


同人で活動したら知り合い出来るんじゃね


>>5
絵かけない
レーベルなしで文章が売れるとも思えない


メディアミックスとかした?


>>7
ないけどそのうち漫画化は来るんじゃないかと思ってる


売れなくなったらって、まるで売れてる作家みたいな口ぶりだな


>>11
最低限のラインってものがある
黒字の売り上げを見込めるなら出版社は2ヶ月に一冊ペースでいくらでも出してくれるし、下回ると切られる


あ、担当以外と喋ってないのか
一年以上担当と喋ってなくて緩く干されてるのかと思ってたわ

つーかレビュー見ても批判したがりの声の方が大きいだろ
売上でニヤついてたほうが精神的に安定するんじゃねえの


>>14
納得いかなかったら腹が立つし、納得行ったら落ち込む
何が面白いなのかわからなくなってくる


最高何巻まで出したんだ?


>>17
5巻まで出して新作に移った
内容的にもキリが良かったし、売れ行きじりじり下がっててヒット見込めないら新しいので勝負したかったから俺から終わらせて新作出したいって言った


作者なら教えてくれ
賞の応募するとき完全に一巻完結で話作って受かってから中身いじって続刊できるネタを仕込むのか
送る段階である程度仕込み入れて選考者にこの後も考えてますよアピールすんのかどっちだ


>>19
担当編集との話し合い次第としか
俺はほとんどそのままで設定の粗誤魔化したくらい
選考者に今後のこと考えてますアピールは意味ないと思う


どういうの書いてんの?
特定できない範囲でいいから詳しく


>>22
今は学園ローファンタジー書いてる


受賞するまで何作送った?


>>26
四作
最初の二作は自分でもゴミだったと思う


タイトルと絵で大体決まるよな


>>28
そんなことはないと思うよ
よく言われてるけど


今のラノベ市場で専業一人暮らしできるだけの収入取れるって
アニメ化済みかアニメ化確定クラスだろ


>>32>>34
数出せばいける
もっといえば出させてもらえればいける
問題なのはそれがいつまで続くか
二年後には俺はただのニートになってるかもしれん


専業作家とか売れっ子じゃん
大抵のラノベ作家はそれだけじゃ食っていけなくて兼業みたいなのに


受賞した作品を書くまでに読んできた小説の冊数はだいたいどのくらいか覚えてる?


>>37
数えたことないや
多くはないと思う
平均週2冊くらいかな
ラノベもあんまり読まないんよね実は
賞送るために手を出したくらい


新人賞受賞するコツおしえて


>>39
何が売りなのか意識して書く
これ一番大事
あとやっぱり印象に残るキャラ


何歳でデビューして今いくつよ


>>40
大学卒業前にデビュー、2年ちょい経つ
因みに浪人一年


ちなみに1冊出すとどんくらい印税はいるの?


>>41
一巻が50万ちょいでそこからずるずる減っていく


3時間で1万字とか嘘バレバレなんだよなぁ


>>43
一時間3500字目安だよ?


>>47
時速なら準備が整っていれば俺は3万字近くいけることある
準備のほうに言及しないで文字数だけ言うのは大抵作家じゃないのバレバレだから


>>54
プロット考えるのと執筆は分けて考えてた
執筆スピードにプロット考える時間って普通入れる?


多くても一時間に1000文字くらいしか書けない…


>>46
そのうち2000字くらい書けるようになる
そこからは集中力勝負
とはいっても俺も日に20000字書けることってあんまりないから、1日で10000字継続安定できるならやってけると思う


一巻分を執筆可能な期間ってどのくらい?
前巻発売から一ヶ月半くらいは貰える?


>>52
もっともらえるよ
結局作家次第だし


ラノベ専業が辛いのは過去の作品が殆ど売れないことだな
食べるためには一発当てて貯金作るか書き続けなきゃいけない


小説専業で食えてる時点で羨望の対象
俺なんて書いてる時間より
バイトの時間の方が長いのに
まぁ働きながらネタ考えてるけども


>>92
俺新人だけどやっぱそういう感覚が普通なんだよな
一時間で十万字書けたとしても編集が読んでくれないから無意味という
露骨な捨て枠受賞だから本当にゴミみたいな扱いだよ
何より自分で読んでもつまんないからもうどうしようもない

            LINE  twitter  Facebook  Google+  hatena

コメントを残す