ウィークリー マンスリー

  
 

スターオーシャン5ラスボス撃破後の評価感想、キャラが立ってない

スターオーシャン5ラスボス撃破後の評価感想、キャラが立ってない
no title

PS4スターオーシャン5クリアしたので評価と感想まとめ。スターオーシャンシリーズは1とブルースフィア以外はクリアしてます。1は途中で放置。今作は逃走やレベル上げ、クリエイトをほとんどせず、街に立ち寄るたびPAこなして16時間半でクリアしました。

【ストーリー】3
連れ去られそうになる少女を助けようとする主人公とその幼なじみが逆に少女に助けられ、親になったかのように入れ込む。ずーっとリリアのことで物語が進む、SO4みたいに仲間キャラを掘り下げるエピソードがない。敵に関してはもっと酷い、完全にモブキャラ。予算に余裕があれば主人公と幼なじみの過去、主人公と親父との確執、ヴィクトルの故郷、フィオーレとあの人の事など掘り下げるエピソードを挟みたかったんじゃないのかな。

【グラフィック】4.5
十分綺麗。発売当初カメラワークが不評でしたが、酷いのは序盤のフィールドの2つで、それ以降はさほど気にならない。スタール海岸とミノーズ海岸は段差による縦の動きが酷くて気分が悪くなりそうだった。
バトルのカメラワークも気にならなかったけど、フィデル以外を使うとフィールドではフィデル、バトルでは使用キャラにいちいち切り替わるのでだるい。レベルが上がってくると術技のエフェクトが激しすぎてよく分からなかったです。

【バトル】3
進化してない。吹っ飛ばされて受け身すら取れない。タイミングよくガードして、攻撃するガードカウンターはあるが、SO4のサイトアウトだったか?あれは撤廃されてる。新しく取り入れられた3竦みもまるで働いてない、難易度を高くすれば少しは意味を成すんだろうか?難易度ノーマルではとにかく連打ゲーだった。術技と術技のモーションは3と4の使い回し、新技なし。

【音楽】4
SO3のBGMが幾らか使いまわされてる、覚えてるので森・城・クロセル戦のBGM。SO3発売から10年以上経ってるのでそこまで新鮮さに欠けなかった。良い曲なんだと思う。通常戦闘曲が3の曲に似てた気がする、でも3よりこっちのほうが好き、バイオリンが良い感じ。

【システム】2
予算が少なかったのか、ほとんどのイベントがキャラがその場で立ち止まって同じジェスチャーを繰り返しながら会話する仕様、カメラは自由に動かせて結構近づけることもできるが表情が人形だし良いアングルも見つけにくいので良くない。PAもこの仕様になっていて会話自体も短かった。大事なイベントだけ本来のイベント仕様だが相変わらず表情は人形みたいで萎える。
NPCにぶつかってる間話しかけられない。話しかけられるNPCが分からない。

【総合】3
つまらなくはないが凄い面白いというわけではない。まぁ面白いというか少し面白いというか、前作をプレイした人からしたら間違いなく物足りない。今作はマイクロソフトの後押しがなかったにしてもボリュームが酷すぎる。コスト削減して、さらに削減した感じの内容。プレイ自体はだった。シリーズに思い入れがない人はプレイしない方が良いだろう、暇つぶしに遊ぶ程度が良い。1700円の割には楽しめたと思う。エンディングで連邦の暗雲を匂わせる台詞があったから5と3間にもう一作挟むのかな?

            LINE  twitter  Facebook  Google+  hatena

コメントを残す