FPSプレイヤーって実際の戦争で役に立つんか?

FPSみたいに姿晒して突進してたらすぐやられそう。戦争映画だと障害物までダッシュして物陰に隠れて撃ってるよね、走りながら銃構えて撃ったら死ぬシーン臭い。FPS
実際FPS上手いやつって戦争にも応用聞くんか? :1

効くやろ
まず場所取りとかなれてるしこういう状況はこういうふうに動けばいいってのがインプットされてるから確実そこらへんの自衛隊より動ける :3

>>3
武器防具身につけて動けるスタミナがあるならね :164

絶対あんなに動けん
息切れして照準ブレそう :11

なんもやってない奴と比べたら状況を飲み込むのは早そう :12

BF1のキャンペーンモノローグみたいなもんで
いつの間にか見てない方向から何か飛んできて死ぬんや
怖いなあ :22

fpsガイジ「あかん被弾した…でも止まってたら回復するやろw」your dead

これが現実 :26

集団行動出来ん時点でただの荷物以下や :31

スライディングやピョンピョンができるならワイも無双やで :33

屈伸してたら弾避けれるしな :45

銃の反動制御出来ないやろな :47

実際の戦場であんな部隊行動させない定期 :54

撃つだけでも振動で疲れそう :61

今日pubgでドン勝つ取れたし余裕やろ :56

芋が芋が言いながら突っ込んで死にそう :67

>>67
相手のSNS垢に芋ばっかするなクソゴミが!とか送ってそう :82

>>82
あの世からのファンメールやめろ :94

戦場まで到達できずに基礎訓練で音を上げるんじゃないかな :69

人に対して引き金引く精神的負担は軽減されとるやろね :72

自分の身体能力に文句言ってそう :75

ナイフに持ち替えて振りながら走ってるところに機銃掃射されてミンチになってそう :85

昔から「CODで鍛えたから戦争で活躍できる」といった軽いジョークが聞かれますが、これをリアルに実戦した猛者が現れました。

現在も政府軍と反体制派による武力衝突が続いており、国際ニュースでその名を聞かない日はないシリア。クルド人民防衛隊と共にISISとの戦闘に参加したアメリカの若者、
John Duttenhofer氏が海外メディアとのインタビューに登場し、『Call of Duty(コールオブデューティー)』などのゲームをプレイすることで、戦場で生き抜くためのスキルを身に着けたなどと語っていたことで話題となっています。 :98

>>98
ガチ勢はすごい :106

>>106
ちなキルしてないし友達が戦死したから帰ってきとるで :114

フレームレートが足りないとか言い出すぞw :99

死んだ後運ゲーじゃんこれとか言い出しそう :101

重くてもてませーん :2

地雷踏んで死にそう :6

サバゲープレーヤーのがマシ :84

ガチの特殊部隊とFPSゲーマーがサバゲーで戦う企画やってほしい :95

BTOOOM!かな? :20

>>20
あれはピッチャーになるべきだから :120

ギャルゲーやってモテますか? :79

>>79
まずギャルゲーの女なんて全員変人やから
同じ人格の人間がいればチャンスはあるかもね :128

ウイイレやプロスピうまいからといってサッカーや野球うまいわけやないやん :81

ワイもパワプロとみんゴルうまいからプロどころか頂点行けるやろ :7

逆やけど米軍人にFPSやらせるカリキュラムはあるぞ :89

今どき歩兵が戦ったりすんのか :39

>>39
どんな戦争でも結局最後は歩兵が行くんやで :49

ドローン操縦をコントローラーでやれる技術あったら無双しそう :5

>>5
実際アメリカ軍はそんなんらしいで
ゲーセンの操縦席みたいなんに乗って中東爆撃。

自分達を殺す飛行機に誰も乗ってない怖さ語ってたわ :35

>>35
あまりにも人気なさすぎてボーナス支給あるらしいな :190

アメリカ軍が遠隔兵器の操縦者にしたがってるって聞いたで :8

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。