ポケモンアニメ漫画の闇が深い事件と事案で打線組んだ – アニゲート


今週の人気記事 今月の人気記事

ポケモンアニメ漫画の闇が深い事件と事案で打線組んだ

ポケモンのタケシ
1 プラズマ団VSロケット団放送中止とその後のBWの展開(右)
2 ポケットモンスターReBURST(遊)
3 ポリゴンショック(三)
4 ざまあみろ。あはは(捕)
5 ピチューとピカチュウ(一)
6 セレナアンチスレ(二)
7 ポケモン以外の動物の存在とサトシ達の食べている食用肉の出どころ(DH)
8 サトシリセット続投問題(中)
9 映画3作目の没プロット(左)

プラズマ団VSロケット団放送中止とその後のBWの展開

アニメポケットモンスターベストウィッシュにて、前半の山場であり敵組織であるプラズマ団が初登場する最重要回があった。
前々から専用予告を作って視聴者の期待を散々煽ったが、東京電力福島第一原発事故が起きる。
この回の内容がエネルギー炉が暴走し街が崩壊しかけるという話だった為、当然の如く放送中止。
ただの捨て回なら未だしもこれはストーリー上での最重要回の為、作品自体の大幅なストーリー修正を余儀なくされた。

製作スケジュールは一カ月前倒し。予定していたストーリー構成は年単位で書き換え。
原作のゲームで物議をかもしたプラズマ団関連の話はたった1クールで処理。ロケット団もギャグとシリアスを行ったり来たり。
あまりの異常事態っぷりに製作陣も完全にやる気をなくし、ルールすら満足に把握していない種族値ごり押しの後輩にサトシがボロ負けする歴代最悪のリーグ戦までやってのける。

ちなみにこの回は未だに放送されていないし、DVDはBD等にも収録されていない正真正銘誰も見たことのない幻の回となっている。

ロケット団の闇キャラ設定が完全になくなったよな
ダイパまでマンネリ化してたから新展開に期待してたんやが

一回ロケット団は闇キャラなんてやってられっか元の姿に戻ってやるぜって話をしてたんだよな
でもそのあと普通に黒い服に戻ってた

ポケットモンスターReBURST

週刊少年サンデーで連載されていたポケモンを題材にした漫画。
「ゼクロムに…!」はあまりに有名

ポケモンと人間が合体しポケモン人間となり的と戦うバトr漫画という誰もやらなかった発想の漫画である。
しかし普通のポケモンは殆ど登場せず、出てきても雑用や人質程度の役割しかない。
ぶっちゃけいうと主人公ですら相棒ポケモン(宝石になってる為喋らない)をただの変身アイテムとして見ている。

内容も内容でかなりご都合要所が強く実際俺TUEEE的な物語に近い。
主人公がパッケージを飾っているゼクロムに変身するに対しライバルは何故か一般ポケモンのゾロアークだったりイマイチ采配を疑う。
これをポケモンでやる必要があるのか、そもそも作者がポケモンをどの程度知っているのかとか、作品自体も矛盾点が多すぎるとか突っ込みどころが満載過ぎてファンからは黒歴史認定を食らっている。 ポケモンリバースト

>>21
普通におもんなかったよなこれ

>>21
よく8巻も続いたよなあ

ポリゴンショック

1997年12月16日に起きた放送史を揺るがす説明不要の一大大事件。
第38話「でんのうせんしポリゴン」にて楽に派手さを出せるパカパカ演出を多用し、全国の視聴者達を病院送りにした最悪の放送事故である。
この事件を機にあらゆる番組でテレビを見るときは部屋を明るくして離れて見てくださいというアナウンスが流れた事を見るに、この事件の影響力はかなり大きいと言える。

なお真偽不明な話ではあるが、ポケモンのアニメをアメリカで放送する際この事件がマーケティングに役立ったという話もある。
視聴者を何百人も病院送りにした凄いアニメという触れ込みでアメリカの子供たちにポケモンが広まるきっかけになったとかなっていないとか

>>29
最後の方草

>>30
余談だが最も多くの人を病院送りにしたアニメとしてこれはギネスに乗ってたりする

>>33
ヒエッ

人を病院送りにしたアニメという時点で他に思いつかない

僕は鳥ポケモンだ空も飛べるんだって言ってマンションから転落死した海外の子供も闇深い

>>36
ワイもこれ入るかと思ってた
あとポケカのレアカードを巡って少年が子どもを射殺したやつ

>>58
ファンの起こした事系になるとキリがなくなるので今回は入れていない
ポケモンGOに関わる死亡事故なんてポケモンじゃなくて遊んでいた当人の問題だというのが筆者の見解

セレナアンチスレ

ポケットモンスターXY及びXYZのヒロインであるセレナのアンチスレ。
ポケモンは男女問わず人気があり、今までのポケモンでは珍しく正統派で尚且つ主人公に好意を持つ為一部のファン(特に女性ファンから)かなりのヘイトを向けられる事になった。

怖い。とにかく怖い。
>>68でファンの起こした事系は入れないと書いたが、セレナアンチスレは完全な魔境とかしているので例外的に入れさせてもらった。
興味があったら皆さんも読んでみてください。

ざまあみろ。あはは

ポケモンショック直後、ポケモンアニメの最初シリーズ構成である首藤剛志氏の仕事場にかかった謎の男からの電話。
この電話から数時間後、首藤剛志氏はこの事件を知ることになる。

この声の主の正体は諸説あるが事件から20年ほど経過した今でも判明していない。
この男の目的は不明だし首藤剛志氏やポケモンに対してどのような関わりを持っていたのかは誰にもわからない。
だがポケモンショックはもしかしたらこの男が何かしら関与している可能性もあるのかもしれない。

>>42
怖杉内

ポリゴンショックに関わる別の話があるなんて知らなんだ

>>46
その辺りの詳しい経緯は首藤氏のwebコラムに色々と書いてある
ポケモンのアニメの裏話や首藤氏が関わった色んな作品についても書いてあるから興味があったら読んでみるといい

http://www.style.fm/as/05_column/shudo158.shtml

>>49
電話番号知ってて情報も速いってことは同業者なんかなあ

ピチューとピカチュウ

劇場版ポケットモンスター結晶塔の帝王エンテイの同時上映として放映された短編映画。
ポケモン映画の中だと唯一放送禁止指定を食らっており、ある時期を境にキッズステーション等でも一切配信はされていない。
放送禁止指定の原因は、本作でナレーターとして声を当てていた女優の酒井法子氏が覚せい剤取締法違反で逮捕された為である。

余談だがアニメポケモンにはこの映画以外にも今はもう放送出来ない回がある3話ある
筆者の知る限りアニメポケモン程封印作品指定をされている回が多い作品は他にない筈である。 ピチューとピカチュウ

>>55
ビデオ持ってるワイニッコリ
なお

新潟中越地震でじめんタイプのナマズン回、東日本の津波で釣りの話が放送中止だけ
ストーリーと絡み過ぎやわ
タイミング悪すぎる

>>65
ポケモンとリアルはどうしてここまでリンクするのか

>>67
むしろリアルをネタにしすぎ説
地震とか不謹慎な技だと思っとるやつもいるかもしれんな

>>65
一応釣りの話はほとぼりが冷めた頃に放送してはいる。
ちなみに放送禁止指定されている回は

ポケットモンスター でんのうせんしポリゴン
ポケットモンスターAG ゆれる島の戦い!ドジョッチVSナマズン!!」
ポケットモンスターXY ロケット団vsプラズマ団

の三話である
ちなみに放送されたのはポリゴン回のみで、他の回は放送すらされていない
やはりポリゴン回の影響かポケモンのアニメは相当デリケートになっていると思われる



実はポリゴンは映画に出てるぞ

>>74
表情が悲しげに見える

>>74
ポケモンショック以降のポリゴンの扱いについて言及しようとも思ったが散々言い尽くされてるし何より有名だからここでは割愛させてもらう
ミミッキュ=ポリゴン説も個人的には支持したいがファンの憶測レベルなのでここでは特に言及しない

ゲームにサリン事件でお蔵入りになったイベントあったな

>>84
初代の地下通路やね確か

>>84
ロケット団が地下通路に毒ガス散布するイベントだっけな

>>88
あったあった
お陰でほぼ何も無い地下通路になったという

>>84
ゲーム内には痕跡が一切残ってないからガセという見方のほうが強いけどな

地下通路ってタマムシ~シオンをつないでる(ヤマブキを回避するためだけに作られてる)からハナから何もないということはなさそうなんだけどな…
ヤマブキは途中でロケット団に占拠されるし

あの地下道にアイテムがたくさん散らばってるのは
そう言う事なんやなって

コロコロとポケモンって仲良いよな

>>122
ポケモンショックのときに復活させたのがギエピーという事実

一番の長寿ポケモン漫画はギエピーだっけ
赤緑発売の翌日から連載開始

確かギエピーでポケモンが助かったからそれ以来ポケモンの最新情報がコロコロに集まるとか

ポケモン以外の動物の存在とサトシ達の食べている食用肉の出どころ

知っての通りポケモンの世界には人間とポケモン以外の動物はいないとされる
しかしアニメの中では今でもちょくちょくハムやソーセージ等の肉料理と思しきものが映される事がある。
これが何の肉なのかは明記された事はないが、初期のポケモンでは度々ポケモン以外の動物が画面に映っていた為ポケモン以外の食用動物の存在もいるのかもしれない

後述する没プロットの映画3作目にてその辺りに触れる可能性があったのではという考察もあるが、真偽は定かではない



>>134
初代には絵本にもイッヌいたんだよな、普通の
今じゃ全く見掛けないから普通の動物がポケモンに生物学的進化してるとか、繁殖争いに負けて絶滅してるとか色んな説ある

>>144
図鑑に動物の名前使われてるしな

ポケモンが人間を捕食したりしてるし人間も普通にポケモン食べてるのでは?

>>156
ポケスペ理論嫌い(現実逃避)

>>156
サンマは存在するらしい

>>166
新種のポケモンが一匹見つかる度に既存の生物が一種類絶滅するんじゃなかったっけ?

>>168
これ オーキドが発見するんやで

>>171
つまりオーキドが動物をポケモンに変えている…………?

>>180
ティラノの化石が発見されて大騒ぎ→オーキドが新種のポケモンが発見されるたび既存の生き物が消える 人の記憶からも消える

ティラノが目覚める→ポケモン達と歩き出しある場所へ止まる その場所とは… 

みたいな感じ

>>168
それは本家がつくった設定じゃないから

「シンオウ むかしばなし その1」

うみや かわで つかまえた
ポケモンを たべたあとの
ほねを きれいに きれいにして
ていねいに みずのなかに おくる
そうすると ポケモンは
ふたたび にくたいを つけて
このせかいに もどってくるのだ

サトシリセット続投問題

ポケモンアニメのファンの間では度々議論の対象になる話題である。
アニメのポケモンは、主人公であるサトシ少年が世界一のポケモントレーナーを目指し様々なバトルや出会いを通じて成長する物語である。
その為ポケモンアニメは長寿アニメではほぼ必ず使うサザエさん時空を採用しておらず、延々と時が流れる前提で物語が進行する。

しかしポケモンのアニメは主人公が明確な目的を持っているにも関わらず、放送開始から20年経った今でもその目標は達成されてはいない。
主人公であるサトシが目的を達成したら番組が終わってしまうというメタ的な事情があると推測されるが、それにしても未だに地方リーグ優勝すらしていないというのはファンの間でもよく疑問にあげられる。

世界最強のポケモントレーナーを主人公サトシの目標であるポケモンマスターであるするのなら、地方リーグくらい優勝しても物語は続けられる筈だ。
だが地方リーグに優勝すると今の作風を維持する事が出来なくなると製作陣は判断しているのか、
リーグ編の終盤では必ずといってもサトシじゃ太刀打ちの出来ない実力者が現われ、必ずのようにサトシに実力の差と世界の広さを教える構成となっている。

その上、シーズンが変わるごとにサトシは前の地区で仲間にしたポケモンの全てをオーキド博士の元に預け、新天地で新たな仲間と旅をする事を自分のスタイルとしている。
場合によってはそのポケモンだけでなく、シーズンを通して行ったサトシの成長自体も振り出しに戻っている事もあり、ポケモンとトレーナーとしての実力の双方が弱体化している事が多々あった。
これらについての疑問はアニメ製作にかかわっている一部のスタッフも思っているらしく、ツイッター上で不満を仄めかすツイートもあった。

現シーズンであるサン&ムーンでは、サトシが20年以上前にカスミやタケシと共に旅をしていたと公式が認めたうえで幼い子供達が通うポケモンスクールにサトシが通うという歪な事態が発生している。
サトシの容姿や精神面での対抗が目立つ半面、ポケモンに対する知識やバトルスタイルは何故か過去作と比較してもむしろ洗練されている。
アローラ地方を舞台にした舞台設定や物語構成が従来のアニメポケモンシリーズとは大きく異なる所を見るに、
もしかすると製作陣もリーグ戦でサトシが実力者にボロ負けし次のシーズンを初心からやり直すという今までの構成を見直す意図があるのかもしれない。

>>287
パーティはリセットせんと金銀の時みたいにパーティに無理出るからしゃーない
BW初期に新米のシューティーにやられたのだけは絶許

リーグやないけどバトルフロンティアは全制覇しとったな

オレンジリーグとフロンティアだけやな
所謂ポケモンマスターになるにおいてほぼ関係ない場所
オレンジリーグなんて独立リーグみたいなもんやろあんなん

映画3作目の没プロット

没になった劇場版三作目のストーリー構想である。
また、首藤剛志氏が当初構想していた幻のアニメポケモンの最終回についてもここで言及させてもらう。

この映画の内容はポケモンと人間しか存在しないアニメのポケモンの世界で、現実世界に存在したティラノサウルスの化石が発見されそれが暴れ出すというもの。
進化論では説明できないポケモンは何故生まれたのか。人間とはなんなのか。この世界とはなんなのか。
そういった自分の住む世界や自己存在に対する疑問を提示する内容だったらしい。

しかしこの映画は上の者に「ポケモンでなくても出来る内容。無機質な物に意識が宿って動く話はヒットしない」と否定され、親子に向けた感動映画としての結晶塔の帝王エンテイが上映される事となる。
筆者はこの映画自体は好きではあるが、もしも仮に没になった方が放映されていた場合、ポケモンという作品の展開は今とまったく別の者になっただろう。
どうやらこの映画で提示されていた疑問点が当初構想されていた幻の最終回にも繋がる構成だったらしい。

その最終回の内容は最強のポケモンとなったピカチュウがポケモン達のリーダーとなり、人間達と争いを始める。
そして老人になったサトシが昔の思い出を回想し、ポケモンたちは空想の存在だったのではと考え、少年の姿になったサトシがポケモンマスターではなく本当の自分や他者との共存を目立つべく旅に出るというもの。
恐らく夢落ちに近しい構想だったと推測されるが、別の存在との共存や虚構からの脱却がテーマだったと思われる。

だが首藤氏はポケモンの人気が予想を遥かに超えた事を知った為、この最終回の構想を没にした。
「ポケモンは長く愛される水戸黄門のような存在でいい。御大層なテーマやエンディングは必要ない」とこの最終回に対するやる気を無くしたらしい。
事実ポケモンは延々と愛されるコンテンツとしての地位を今でも貫いている。

アニメのポケモンは当初は自己存在の確立と虚構からの脱却で物語を締めようとしていたが、結果としてサトシはずっと夢を見る子供のままの状態番組も続いている。
ポケモンのアニメを支持している人達の中には、劇中のサトシのようにいつまでも心は少年のまま年月だけ経ってしまった人も大勢いるだろう。
ポケモンを半永久的に稼げるコンテンツとするべく最初に考えたテーマも放棄し、空想の世界に囚われ終わることのない少年期を過ごしているサトシや、
そんなアニメに大人になってもなお夢中になっている人達により、ポケモンという巨大なコンテンツが支えられているという事実はいささか皮肉ではあると筆者は考える。

>>522
途中までええやん思ったけどピカチュウが反逆起こすとはとても思えん

>>531
ピカチュウが反逆を起こすのではなく、
人間達の代理戦争の為に闘犬としての存在に疑問を持ったポケモン達が最強のポケモンとなったピカチュウをリーダーとして祭り上げる展開が構想されていたようです
どうもロケット団が共存の鍵だったらしく、彼らを模範的な人間とポケモンの関係と位置付けるつもりだったようです

もっともこれも最後は夢落ちで締めるつもりだったみたいですが、やはり他者との共存という事でまとめるつもりだったのですかね

>>554
もしかしてそれ波動の勇者ルカリオで少し踏襲してる?

もりのようかんって元ネタがあるんだっけ
北海道での事件

>>172
聞かせて

>>179

現実世界では・・・

ハクタイシティの位置は北海道旭川市付近で、ここには神居古潭竪穴住居遺跡がある。
この場所にはカムイコタンの伝承が存在しており、少なからず色々心霊現象があるとされているようだ。

さらに同市にあるレジャー施設の21世紀の森の奥に松扇園という旅館が存在している。現在は廃墟となっているが、そこで客と従業員が殺害されるという事件があり、犯人も旅館前のロータリーで首を吊ったという噂がある。
奇しくも同じ名前の和風旅館が同じ旭川市があるが、全く関係ない。なお、その後建物は取り壊され、「棺桶屋敷」なる謎の建物が出現したというお話。棺桶はその後何者かによって持ち出されたが、社のようなものだけは今でも残っているという。

ベストウィッシュがクソつまらんかったのはそんな理由があったんやな

ゲームしかやっとらんから全然知らんかった
面白い

ポリゴンショックっていうけど真犯人はミサイルに雷あてたピカカスやろ

闇は深くないけど、未だにポケカでユンゲラーが封印されてるのは笑える

ポケモン界はきのみでタンパク質取ってるんだよなあ

            LINE Twitter Hatena Google+ Facebook

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です