ワイ社畜ファフナー、職場の仕事フェストゥムどもを迎撃へ

蒼穹のファフナー
これより総(社員)休(日出勤)作戦を開始する! :1
これが社畜ってことなのか…
何も感じない…嬉しい事があったはずなのに…
そう今日は休日だって…
きゅうじつ…?何だったっけ…? :8
>>8
土曜日「待たせたなぁ!」 
土曜日「近づけねぇ!」  :10
僕らは目指した~シャングリラ(会社)~ :13
フェストゥム(上司)に痛みを教えてやれ!! :16
無理だよ!ミール(上司)には逆らえない… :18
>>18
僕はもう働きたくない!!! :26
君がこれを聴く時、もう僕はこの世にいないだろう(過労死) :20
どうせみんないなくなる(新卒) :25
「俺と二人で生きよう(退職)…」
「その未来は…選べない…!(社畜根性)」 :29
(会社と)同化 :60
ドウキ…同期は、もう、いない…
うわああああ :68
頑張れ男の子(寿退社) :71
ワイ「会社と俺たち、お前にとってどっちが大切なんだ」
上司「会社だ」 :78
「多分、帰るっていうより俺が
これから行かないといけない
場所なんです、会社は」 :80
社畜 -どれい- :93
「俺たちは(休日なのに)どこに行くんだ」
「楽園(会社)だよ」 :95
私東京に行ってサラリーマンになるぅー! :96
クロッシング…?(会社用携帯がなる音) :97
消耗戦だ!痛みに耐えて働く戦法だ!
僕がお前たちに教えた働き方だ! :102
サヨナラ(退職)の時くらい 微笑んで :106
フェストゥム(社畜)は泣かない… :108
さよなら蒼き日々(学生時代)よ :110
一緒に帰ろうって言ってくれてありがとう。
あたし、もう家に帰っちゃいけないんじゃないかなって、思ってたから :109
俺たちは会社を動かす電池なんかじゃねぇ! :114
>>114
やっぱり遠見の親父の言う通りだったんだ!! :117
戻せ…我々を無職へ、戻せぇえええ!!    :115
>>115
それが痛み(仕事)だ!! :119
上司「これがお前たちに与える祝福(休出)だ」 :118
君、空が綺麗と思ったことがある?(缶詰3日目) :42
会社から11歩の位置に寮がある
極めて便利だ :44
まーぶーしーすーぎーる朝はー(寝坊)
あーきらめーいざーなうーんだねー :73
僕たちは常に、誰かが勝ち取った休日を、譲ってもらっているんだ。
たとえそれが、一日限りの休日だったとしても…僕は、その価値に、感謝する :40
君は知るだろう 限界まで働き続けたその先は
また更なる働きが待っていることを :41
君は知るだろう
異なる上司が出会うことが 休日への道とは限らないことを
働くことが戦うことである限り 休みもまた争いの中にある
全てを失う可能性を抱きながら 僕たちは休みを求めた
有給を選ぶことは 許されなかった :37

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。